画像処理付卓上ロボット デモ機入手!

岩下エンンジニアリング㈱から、画像処理機能付きの卓上ロボットのデモ機を入手いたしました。

卓上ロボット本体はEzRobo5GX St2520で、画像処理ソフト(VisonSystem)がインストールされたパソコン一式と、ロボットヘッド部分にはカメラとレーザー変位計が取り付けてあります。

EzRobo5GX St2520

とりあえず、ガラエポ基盤をワークにして下記の内容で塗布プログラムを作成してみました。

  • カメラによるワークのXYθのずれ補正
  • カメラによる各塗布ポイントの個別補正
  • レーザー変位計による各塗布ポイントの個別高さ補正
  • 塗布のパターンを入力。(今回は一辺が3mm位の四角形を線引きしています。)

ぶつけたらいけないので、かなり上空で塗布動作をしてしまっています。

実際にはニードルとカメラやレーザー変位計の位置関係をVisonSystemに設定して、ニードル先端とワークのクリアランスを詰める(だいたい1mm以下)にする必要があります。

しばらくデモ機を借りていられるので、どんなことができるのかいろいろためしてみようと思います。